zakkaya-graffiti

ネットショップの配送・梱包

配送方法・送料設定

  雑貨屋をやりながら、お店に置いてある商品を通販で販売するネットショップを始めました。 その時に実際に行った配送方法・送料設定についてまとめています。 配送をどうしていたか? 店のすぐ近くに郵便局があったので、最初の2、3ヶ月はゆうパックで配送していました。 注文がはいるたびに梱包して持っていきました。 支払方法の選択は銀行振込のみで、振込確認後の発送です。 送料は全国どこでも500円で送付可能なEXPACK500(2014年3月31日に取り扱い終了)と重量と地域に応じた送料の2種類でした。 ...

クレジットカード

決済方法設定

雑貨屋をやりながら、開設したネットショップで設定した決済方法と参考文例です。 クロネコ@ペイメント注文時クレジットカード支払 ヤマト運輸と契約する必要があります。多少の審査はあったと思います。 お客さんが注文時にクレジット支払いができるサービスです。 やはりクレジット支払はネットショッピングでははずせない支払方法です。 注文時に決済が同時に行える、基本的には後払いであることなど安心感もあります。 クレジット番号の流失などの問題もありますが利便性は一番高いと思います。 在庫がなかった場合や、商品に不具合があ ...

雑貨のネットショップ

ネットショップの立ち上げ

  雑貨屋をやりながら、ネットショップ(通販)でお店にある雑貨、リュックなどを販売することにしました。今でこそ、当たり前ですが当時はハードルが高く、なかなか始めることが出来なかった記憶があります。 ネットショップを始めるまでの環境の変化 開店してからネットショップを始めるまでのネット環境にふれておきます。 開店した頃はパソコンのデザインソフトを使って仕事をしていたにもかかわらず、まだネット接続はダイアルアップ回線で頻繁に使える状況ではありませんでした。 携帯電話すら少し前に買ったばかり。 インタ ...

アウトレットの案内

アウトレットの販売

  雑貨ブームも落ち着いて、雑貨屋が衣料品を多く扱うようになってきた頃です。 サンプルとB級商品をアウトレットと称して販売するようになりました。 まだ日本にアウトレットモールはなく、店に来てくれるお客さんもアウトレットという言葉を知っている人はほとんどいませんでした。 サンプル商品を売り始めて アパレル企画業の得意先から、サンプル(見本品)があるけど売れないか? という話がありました。 サンプルとはアパレルが新商品を開発する時に作成する見本品です。 本生産に入る前にサイズ修正、デザイン変更を繰り ...

リメイクトートバッグ-スヌーピー

雑貨のオリジナル商品の開発

他店との差別化、独自性、求めている商品がなかなか仕入できないなどがあってオリジナル商品を作りました。 キャラクター   グラフィックデザイナーの友達に頼んで店のキャラクターを作ってもらいました。そのキャラクターをプリントしたレディース、キッズのTシャツ、トレーナー、帆布のトートバッグを作成しました。 ターゲットは雑貨好きの主婦、子供とおそろいです。   オリジナルのブランドネームを縫い付けて本格的です。販促として購入してくれたお客さんにはキャラクターのポストカードをプレゼント。 &nb ...

R2-D2のゴミ箱

雑貨の仕入先

  雑貨店の運営に重要な仕入れ先の選び方とその一覧、卸問屋、雑貨メーカーの一覧、店舗用品の仕入れ先の一覧です。 実際に仕入していた当時の問屋、メーカーを中心に新規のメーカー情報も掲載しています。 雑貨の仕入先の選び方 自分の思うような商売をする為にはいい仕入先をみつけるのが重要です。 互いに信頼関係が作れて商品構成のメインとなる商品を扱っている仕入れ先です。 メイン仕入れ先:自分の店の中心となる商品を扱っているメーカー、卸し問屋。 スポット仕入れ先:ほしい商品があるときだけ利用する問屋。 下記に ...

ダースベイダーのヘルメット

コンセプト別の商品構成・仕入の移り変わり

  時代の流れとともにコンセプトも変化して商品構成と仕入先も変わっていきました。 コンセプトと商品の移り変わり 最初のコンセプト:「おしゃれな生活雑貨」「フレンチ雑貨」の商品構成 在庫資金があまりないので、種類が多く品揃えが必要な商品は負けてしまうので単品勝負です。 DURALEX(デュラレックス)のコップなどのキッチン雑貨、バスグッズ、アロマグッズ、ネイルなど当時女性に人気のある商品 ギフト用のバスグッズ、アメリカの洗剤、アロマグッズ ポストカード、ステーショナリー、メモ帳 ピアス、イヤリング ...

雑貨屋の店内

什器の選び方・揃え方

雑貨屋を開業する時に必要なものの一つに商品を陳列する什器があります。 什器は店の雰囲気を作るのに大変重要なものです。 たいていの貸し店舗はカラの箱なので、同じカラの箱でもそこに置く什器と商品でイメージが変わってきます。 店の個性、他店との差別化を出すには商品と同じくらい大事だとも言えます。 お店の個性を出すための什器選び 『ここの店って雰囲気いいよね~!』 こんな言葉を自分が言ったり、他の人が言うのを良く聞いたことありますよね。 もし自分のお店でお客さんが言ってくれたら最高です。 まずはお店の雰囲気を気に ...

雑貨屋の店内

お店のコンセプトの重要性

雑貨屋を開業するのに、どんなお店にするのか?どんな商品を扱うのか?どんなお客さんをターゲットとするのか?…。 お店のコンセプトを決める 『日常的に使えるおしゃれな生活雑貨の店』 お店の外観、立地、企画業との両立、資金面、二人の知識、興味(嫁さんが店番をするので)を考えて決めました。 ターゲットは住宅地に近い駅前立地ということもあって大学生、OL、主婦などの20代~30代の女性にしました。 当時はアフタヌーンテー、サザビー、F.O.B.COOP、ペンギンカフェなどのフレンチ雑貨が人気でした。 DURALEX ...

雑貨屋の店内

開業資金

実際に開業にいくらいるのか! 開業時を振り返って、実際にかかった費用を記憶をたどりながら書いてみます。 だいぶ昔のことなので現在とは違うとは思いますが、少しでも参考になれたらと思います。 店舗契約時の保証金:240万円(税別) 3ヶ分の家賃:60万円(税別) 20万円×3ヶ月 ※個人の新規契約で信用がなかったので前納で3ヶ分の家賃が必要でした。 内装:25万円 ※店舗の内側の壁、ウィンドウの木枠などのペンキ代:3万円? ※1階店舗部分の床部分の段差をなくす為にコンクリートをいれました:約5万円 ※外側入り ...

Copyright© zakkaya graffiti , 2020 All Rights Reserved.